にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


本館です
旅行や日々の出来事など、、、
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
冬の小樽
何年か前、冬の小樽に行った。
ちょうど今頃、札幌の雪祭りが終わるころ、
小樽では「雪明りの道」とかいう祭りが催されていた。



小樽運河の夜。





小樽駅










ポチッとよろしく→ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

小樽 comments(0) trackbacks(0)
揚州運河
しばらく中国旅行の写真が続きます。
何年か前、揚州に行って来ました。
宿舎の揚州賓館の目の前の運河(実際は本流に繋がる水路)があり、
乾隆帝が舟に乗り込んだ船着場もありました。
その水路沿いに花鳥市場があり、朝からにぎわっていました。
すがすがしい水辺の市場でした。









花鳥市場












揚州 comments(0) trackbacks(0)
清涼聖地「五大山」
今はかつての中国旅行の写真を
思いつくままに載せています。

今回は五大山の紹介。
五大山は中国4大仏教名山の一つで、最高峰の標高3058mの
北台から中台、東台、西台、南台の5峰が連なっている。
後漢時代にインドの高僧が訪れた後、5世紀以降次々と寺院が建
てられ中国屈指の仏教聖地となった。

中心の台懐鎮は流れの美しい清水河の西岸に標高1700mの
街が開けている。夏でも15〜25度と涼しく清涼聖地とも呼ば
れ避暑地ともなっている。

8月13日に北京を夜行寝台車で経ち、14日、大同の雲嵩石窟
を訪れてから夕刻、山を車で登り五大山の中心・台懐鎮に着いた。



上の写真は五大山のシンボル・塔院寺の白塔を中心に広がる寺院
(台懐鎮で)。



塔院寺から清水河方面を望む。



五大山の中の竹林寺の塔。
ここは平安時代初期(日本)に日本人僧・円仁が修行した寺。
竹林寺はこの塔しか現存していない。このため今、寺の再建が
進んでいる。












五大山 comments(0) trackbacks(0)
紹興酒と運河
中国旅行の楽しみの一つは紹興酒を飲むこと。
ホテルでもレストランでも、
でも、本当は水郷地帯の運河沿いの居酒屋で
運河の流れを見ながら、川風を感じながら。

何度目かの旅で、しかも紹興の水路沿いの居酒屋で
実現しました。その写真です。



雰囲気が伝わるでしょうか。

もう一枚は蘇州の近くの同里の店。
こういうところで風景を見ながら飲むのがたまらない。
でも、忙しい旅の中、滞在はわずかな時間でした。

こんなとき、ふっと、こういうところに住むのもいいな、
などと一瞬思うのでした。




紹興 comments(0) trackbacks(0)
<< | 3/5 | >>