にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


本館です
旅行や日々の出来事など、、、
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
清涼聖地「五大山」
今はかつての中国旅行の写真を
思いつくままに載せています。

今回は五大山の紹介。
五大山は中国4大仏教名山の一つで、最高峰の標高3058mの
北台から中台、東台、西台、南台の5峰が連なっている。
後漢時代にインドの高僧が訪れた後、5世紀以降次々と寺院が建
てられ中国屈指の仏教聖地となった。

中心の台懐鎮は流れの美しい清水河の西岸に標高1700mの
街が開けている。夏でも15〜25度と涼しく清涼聖地とも呼ば
れ避暑地ともなっている。

8月13日に北京を夜行寝台車で経ち、14日、大同の雲嵩石窟
を訪れてから夕刻、山を車で登り五大山の中心・台懐鎮に着いた。



上の写真は五大山のシンボル・塔院寺の白塔を中心に広がる寺院
(台懐鎮で)。



塔院寺から清水河方面を望む。



五大山の中の竹林寺の塔。
ここは平安時代初期(日本)に日本人僧・円仁が修行した寺。
竹林寺はこの塔しか現存していない。このため今、寺の再建が
進んでいる。












五大山 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ransyu.jugem.jp/trackback/7
<< NEW | TOP | OLD>>