にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


本館です
旅行や日々の出来事など、、、
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
サマルカンド・ブルー(レギスタン広場)
サマルカンドの回教寺院の青いドームは特にサマルカンド・ブルーと 
いうそうです。主要なドームはトルコ石を材料にしたタイルで覆われている。
サマルカンドの街の中心のレギスタン広場を囲んで、3つのイスラム
神学校(メドレッセ)が建っている。
正面に向かって左側がウルグ・べク・メドレッセ、正面がティリャ・ 
カリ・メドレッセ、右側がシル・ドール・メドレッセだ。

15世紀から17世紀にかけて建てられたサマルカンドを代表する
建造物である。
最も古いのはウルグ・べクのメドレッセである。

7世紀にアラブ軍に、13世紀にモンゴル軍によって街が全滅した
サマルカンドが復活した象徴のような場所でもあるようだ。



右側のシル・ドール・メドレッセ。



青のドームを少し。サマルカンド・ブルーといえるかどうか。
井上靖さんは旅人の心に滲みるブルーと言ってますが。

サマルカンド comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ransyu.jugem.jp/trackback/2
<< NEW | TOP | OLD>>